<とりもと硝子店> アブクソバ猪口

<とりもと硝子店> アブクソバ猪口

残り2点

¥2,750 税込

送料についてはこちら

やさしい表情を持つ「アブクソバ猪口」。 冷たいお茶はもちろん、お水、ビール、シードル、ワインなどなど、様々なシーンで1日中、また1年中お楽しみいただる、ちょうどいいサイズ感のグラスです。 <商品詳細> サイズ : 直径 約8 cm (底直径:約 5.5cm)/ 高さ 約6 cm 材質 : ガラス(非耐熱) 電子レンジ × / 直火 × / IH × / オーブン × / 食器洗浄機 × サイズは全ておおよそです。 ● ひとつひとつ手吹きで作られているため、大きさ・形には個体差がございます。商品をお求めの際は予めご了承いただき、作品の持つ風合いをお楽しみください。 ● パソコンやスマートフォン等の環境により、実際の色と異なる場合があります。 ● 耐熱ガラスではありません。 ※※ ご購入に際しての注意点※※必ずお読みください ※※ ● とりもと硝子店さんの作品は「合計ご購入可能点数」を「お一人様2点まで」に制限させていただいております。 誤って2点以上をお買い上げいただいた場合や、複数オーダーで同一のお客様からのご注文があった場合等につきましては、大変恐れ入りますがご購入商品全てを取り消させていただきますことを予めご了承願います。 ●こちらの商品(アブクソバ猪口)はご購入可能点数をお一人様2点までに制限させていただいております。 ● ひとつひとつ手吹きで作られているため、大きさ・形には多少の個体差がございます。商品をお求めの際は予めご了承いただき、作品の持つ風合いをお楽しみください。 ●器類はギフトラッピングの対象外となります。 <とりもと硝子店> 自然豊かな京都府京丹波の工房で手吹きで一点一点制作されているとりもと硝子店さん。 強度・輝き・耐熱性・音の響きなどの特徴や風合いを出すため、硅砂・石灰・ソーダ灰等10数種類の原料が、緻密に計算され調合されています。 「手にしてくださった方の暮らしの中で使っていただいた時には、心のどこかを動かすことが出来ると思います」との想いの通り、自然を感じる柔らかで美しいフォルムや風合いは、使う人をやさしくあたたかな気持ちにしてくれます。 - 作家紹介 - 鳥元雄介(とりもとゆうすけ) 由弥(ゆや) 晴耕社ガラス工房に勤務、荒川尚也氏に師事。 それぞれ自身の作ったものを発表しながら、ガラスの技術だけでなく様々なことを学ぶ。 退社後2人で窯を築く。 2015年独立、開窯。 「とりもと硝子店」として活動を始める。